韓国オタクの備忘録

アイドル論からチケッティングまで

インターパーク チケッティング再び

お久しぶりです!VIXXのファンミーティングということでまたチケッティングでした。本当に嫌ww 今回はインターパークグローバルにて!そう!成功したことのないインターパーク!頑張りました。


今回は韓国サイトやペンカフェの本国ペンの方々の意見も参考にしました!

ざっとまとめるとこんな感じです


◯練習は本当に大事


これは日本の方のブログから学んだのですが구구펀というチケッティング練習ゲームがあるそうな。やってみました。本当に助かりました!今回このおかげじゃないかというほどです...

http://m.googoofun.com/sga/mbt/mbtMain.do


電波時計コンマ0秒より早く更新するべき


私は毎回スマホ電波時計アプリ出して見ながらパソコンでチケッティングしてるんですけど、ペンカフェ見てたら「みなさん何秒前に更新しますか?」って言ってる方がいて、驚きました。あぁ...今までの敗因だ...と。仕組みはよくわからないんですけど、8時からチケッティング開始なら7時59分58〜59秒にF5で更新するのがよいそうです...(失敗する可能性もありなのでここは自己責任でお願いします。)

また、F5での更新がマウスで押す方の更新より速いそうな...まあ確かに左手でF5 右手で予約にカーソル合わせてたら速いですね。


私は今回7時59分59秒ちょっと前くらいに更新しました。ちゃんと予約ボタンでてました。よかった。


◯この文言が出たら即座に諦める

f:id:l7811t:20170914213657j:plain

これです。「正しくない情報です」

席選んでこれが出たらもう諦めて次の座席いきましょう。諦めなければ席はまだ余ってる可能性があります。

私は3席目で取れました。ああよかった。


◯辞書登録

前にも書きましたが名前、電話番号、クレカ番号は辞書登録するべきです。本当に速くなります。



◯落ち着く

成功したことのないインターパークでのチケッティングだったので本当に震えが止まりませんでしたwww でも震えて本来の力が発揮できないなんてバカらしい!手の震えを止めてチケッティングで勝ちましょう!


今回私は狙ってた席を取ることができました!初めての成功!みなさんにもどうか成功して欲しくてこうして残してみました。質問があったら言ってください。 あくまで韓国サイトから得た情報なので信憑性はお察しです。その点の責任は取れませんのでご了承ください...

ソウルコン 白日夢に行って来ました!!

行って来ました行って来ました...あり得ないくらい楽しくて今まででいちばん、凄まじい後遺症に悩まされております白玉粉です。


まず会場に着いたらチケット現場受領の受け取り〜何時から受領開始なのかはびくすの場合ツイッターFacebookに書いてありました!予約書(一応印刷したもの)とパスポートを見せるだけです。名字の頭文字ごとにわかれて並ばされました〜

その後グッズ列に並び、グッズのメニュー的な紙わたされるので 수량 (数量)のところに数字を書いてレジでそれを渡し、お金払って隣のブースでグッズをうけとるといった感じでした〜どんどこ売り切れまして〜まあそうですよね〜

そして配布(나눔)をもらう!配布は事前にツイッターで調べて行きました、公演名 나눔 で調べるとわんさか出て来ますよ〜 나눔 정리봇 (配布整理bot)とかいう親切すぎるアカウントまであって本当に...助かりました...

その後スタンディングの方は必ずリストバンド(?)を受け取ります!区域ごとにブースがあるので必ず!もらってください!


あとはもう本当に、日本と同じですね。チケットもぎってもらって 私の場合は荷物検査なかったですね。ゆるい。



今回の反省点から


◯会場に着くのが遅すぎた

20時開演だったので13時半に仁川につく飛行機で行ったのですが、なんやかんやで遅くなってしまい結局会場に着いたのが17時でした...

そのためグッズに並んでる間に配布はどんどん終わってしまい...はぁ...後悔...


しかし!本当に本当に行ってよかったです。幸せってこのことだなぁ、と。日本のコンサートとは比にならないほどよくしゃべるメンバー達、泣いたり笑ったり叫んだり本当に楽しかったです。日本とは全然違います。本当に。次も絶対に行こうと、心に誓いました。

Yes24 チケッティングまとめ

わたしが割と好きなYes24のチケットの取り方、チケッティングの知識、コツをかきたいとおもいます。(2017年4月現在)(あくまで自己責任でお願いします)


①会員登録

グローバルではなく本国サイトからとりました。全て韓国語ですがなんとかなります。困ったらグーグル翻訳です。住所は英語で日本の住所を!受け取り方法を現場受領にすれば問題ないです。他サイトさんの方では韓国の住所でなければいけないみたいなことありますが、現在は変わったようです。


②事前準備

◯3Dセキュア登録

◯電話番号 クレカ番号 のPC辞書登録

◯他公演での練習

クレジットカードを 3Dセキュア登録する。事前に持ってるクレジットカードが海外でも使えるようになっているか確認してください。

また、使っているブラウザが大丈夫か確認してください。わたしの場合Microsoft edgeはダメでした。Internet Explorerもしくは FireFox Chromeなどが使えました。パソコンによって使えないものもあるみたいなのでご確認ください。確認方法としては 事前に他の公演で練習してみることです。本当に流れを知っておかないと不利です。秒で埋まりますので。決済してみてもすぐにキャンセルすればお金かからないですし。

パソコンの辞書登録もすべきです。クレカの番号4桁ずつ登録しておくとかなり速くなります。


③当日

電波時計 ◯落ち着いた心

あとはもう練習の成果を出し切るのみです。焦らず落ち着いて間違いを無くしましょう。

コンマ1秒でも結果は変わります。

韓国サイトのクレカ決済

びょるぴ棒をオフィシャルショップで買ったことあるのですが、その時はチケッティングもしたことなかったので韓国サイトで何かを買うのが初めてでした。かなり大変でした。

まず、ブラウザでつまずいた(笑)

その時はMicrosoft Edgeを使ってクレカ決済までいこうとしたのですが できませんでした。どうしても決済ページが開かない...

どうやらできるブラウザとできないブラウザがあるようです。知らないで何時間も格闘してました(笑)


その後Firefoxインストールしたらすぐにできました!私はInternetExplorerでも大丈夫でした。できない方もいるようですが... それからのチケッティングはInternetExplorer使ってます。


また、メロンチケット インターパーク Yes24 どれも私のスマートフォンからは購入できませんでした...Yes24はスマホからだと海外カードが使えませんでした...後の2つのサイトはグローバルページがスマホ対応していないため、決済のページが出なかったです。

あくまで私の体験に基づいた話ですので...方法ございましたら教えてください(?)


質問やご意見お気軽にどうぞ!

メロンチケットでチケッティング

初びくすちゃんたちのソウルコンへ行こう!と決意し、とりあえずホテルはとった。代行かぁ...きっと確実に取れるのだろうけど高いなぁ...このお金でグッズとか美味しいご飯とか食べたいなぁ...とドケチ魂に火がついて自らチケットを取ることにした。

 

チケッティングの日まであまり時間はなく、不安で眠れない(まだ航空券も取ってなかったからその不安もあった)日を数日過ごし、セブチでメロンチケット経験したことある友達から話を聞いたりした。いや、メロンチケット優しいな?日本語対応だしグローバルサイトでも同時刻にチケッティングできるのだね?ありがたいな?

 

いよいよ当日になって15分前になったのでパソコン開いてみた。えっカウントダウンしてるwwやめてww心臓止まるwww

 

事前準備はメロンチケットの他の公演でひと通りどんな感じの流れか掴んでおく(決済はしないようにした)(多分キャンセルできるけど)、クレカを4桁ずつ辞書登録(最後の2つ つまり8桁はテンキーみたいなのが出てきたので手打ちでした) 電話番号辞書登録(例 09012345678 だったら 819012345678)、あとはだいたいどの辺の座席にするか決めておくといいと思います。私は初だったのと韓国行って怪我したくないので指定席にしました。友達が「スタンディングは圧がすごいよ」って言ってたwwでも近いらしいので慣れたら行こうかな、

 

スマホ電波時計をダウンロードしていよいよチケッティング。20時ぴったりに更新ボタン押して日付選択して(わすれがち!私忘れた!) プレオーダー押した。.....お待ち番号8061!?混み合ってるからお待ち番号..数分待ったら入れました。8000人も私の前に入ってたとか絶対終わったなと思ったんですけどね、指定席の前の方空いてました。生きててよかった。

日本語なのでかなり楽でした。優しいね。

あれよあれよと席が取れたのでなんか焦りました。そのあと秒で航空券もとり、すべての用意ができました。よかった。

 

これで当日にプリントした予約表(ぶっちゃけスマホ画面でもいけそうだけど当日電池無くなったら終わりだから)持ってって、チケット引き取るだけ!イェイ!頑張ってよかった!チケッティング制覇した自分の成長がすごい!びくすちゃんたちのおかげでどんどんスキルが上がるね!ありがたい!

 

今回もざっくりとした説明だったのでわからない点等あれば知ってる範囲で答えさせていただきます!お気軽にどうぞ!

 

インターパーク yes24 でチケッティング

VIXX ケンが出演している花より男子のミュージカルを観るために、私と友達の分×2公演分 計4枚のチケッティングに挑戦した。韓国のチケットを取ること自体初めてのことだったためかなり緊張した。日曜日の昼夜公演は人気なんじゃないかなぁ...と。

 

やっぱり私は日本語対応しているインターパークでチケットを取ることにして、チケッティングの時間を迎えた。事前準備としてはクレカの3Dセキュア登録、辞書に名前などを登録しました。

 

いざ時間になって開いてみるとなぜかもう座席がかなり埋まっていて、最前でもかなり後ろの方だった。え、うそやん、終わった。友達になんて言おう。この敗因がなんだったのかは未だにわからないけどコンマ1秒でも遅れちゃダメなのかもしれない。次からは電波時計ダウンロードしよう。。。。え、ショック。なんでダメだったんだろ...ショックの大きい私はダメ元でyes24をのぞいてみた。「8列目があいてる!」天使。やっぱり困った時のyes24。さすが。日本語対応はしていないけど韓国語初級〜中級程度の私でも取れたので大丈夫だと思われます。

예매が予約とか、다음が次とか、완료が完了とか、そこら辺のことがわかればいけます。本当に。韓国語の勉強にもなるし。最悪わからなかったらスクショしてグーグル翻訳の画像翻訳すればわかります!やっぱり事前に別の公演で流れを掴んでおくのは大事ですね!それをやっておいたからスムーズに買えたんだ思います!わからなかったら聞いてください!

 

その後キャンセル料がお安いうちにあれよあれよと昼夜ともにyes24で4列目の席を確保することができた!!神!!やっぱり大学路アートセンターの4列目は近かったです...あとyes24のいいところはピクチケなんですよね!けんちゃんが印刷されてる!素敵!

最初がダメだからと諦めず、毎日みにいくのもいいと思います。見極めですね。

 

当日も劇場のチケットカウンターにてパスポートと予約画面を印刷したものを持っていけば、予め用意されていたチケットを受け取ることができました!

 

当日驚いたことは飲食物の持ち込みさえも禁止だったことです。大学路アートセンターだけかもしれないですけど、おにぎりを持ち込もうとしたら預かられてしまいました...(笑)みなさんも気をつけてください!

 

出退勤について...日曜日は混み合っていて...。出勤は2時間前くらいから待機することをお勧めします。退勤は夜公演が終わったらダッシュだった(笑)韓国のアイドル文化はすごいなぁ....と感心しました(笑)

 

あまりにもざっくりした説明でしたが質問等あれば気軽にコメントしてください、わかる範囲で答えさせていただきます!

ハイタッチとは

今年になって、初めてハイタッチ会というものに参加した。もちろんVIXXの。前日のレポでレオさんが神対応でもはや握手会状態であることは知っていた。楽しみでしかなかった。

 

午前中に用があり、少し遅れて行った。そこで私は察した。皆、「求 レオ」を掲げていることを。少し焦った。

 

その後手に入れたハイタッチ券はレオさん3枚のほんびんちゃん1枚である。かなりうれしかった。

 

ようやく本題に入ろうと思う。私は会場に入った。案の定レオさんには長蛇の列ができていた。どうやら最初に挨拶をするらしく、皆同じ方向を向いていた。

 

その後VIXXが出てきた。私にとって初めてのVIXXだった。

 

太ももが細い。それしか考えられないほど混乱した。かっこよすぎて顔を直視できなかった。見てはいけない気さえした。私なんかがこんな至近距離で6人を見てしまって申し訳ない気さえした。それほど6人はかっこよかった。何をしゃべっていたのか、全く覚えていない。

 

ハイタッチ会は突然始まった。呼吸が苦しくなった。列が動き始めた。震えた。今までスーパージュニアしか知らない私はハイタッチなんて未知の中の未知だった。アイドルに触れる?そんなことありえない、そんなことしちゃダメだとさえ思っていた。しかし、ハイタッチ券も持ってるし、列に並んじゃったしで引き返すわけにもいかなかった。

あぁ、パックしてくればよかった。どうしてこんなカスみたいな格好してるんだろう。そんな無駄なことさえ考えてしまった。

 

いよいよ順番がまわってきた。ハイタッチ券を係員に渡した。前のお姉さんがキャッキャしている。ああ、この中に本当にいるのねと思った。

 

ブースの中に入った。本当にいた。ぼやけて見えない。普通にコンタクトしてきたのに。後光かな。見えた。レオさんか。この人か。すごい背高い。手がザラっとしててちょっと硬いっていうか腕掴まれてる、、え、、言おうとしたことなんてとっくに吹っ飛んだ。

何も言わない私に驚いたのかキョロキョロし始めるレオさん。私の左胸についている名札を読んだ。

白玉粉(本当は本名)」

あの声だ。ウィスパーボイスに呼ばれてしまった。もう後戻りはできないと私は悟った。

 

 

2周目はすこしだけ理性を保っていた。

ブースに入った。手を出して身を乗り出しているレオさんがいた。また腕を掴まれた。

私は勇気を出して言った。「オッパ、チャルセンギョッソヨ」

自分で、あっ、ウィスパーボイスになっちゃった、、と思った。

レオさんは一瞬目を見開き、「うん」と微笑んだ。微笑まれてしまった。訳がわからなかった。私はブースから出る寸前、振り返った。レオさんと目が合った。嬉しかった。すごい目力に圧倒された。これが神対応と言われる所以なのだな、と思った。もう十分だと思った。これ以上は私が持たないと。

 

しかしハイタッチ券はもう2枚ある。

そこで私はほんびんちゃんのブースへ向かった。列の進むスピードが速かったように感じた。

こちらは手を出しているほんびんちゃんに自ら手をぶつけに(?)いくシステムのようだ。

いくら推しでないといえどもあのヒマワリのほんびんちゃんとハイタッチするんだと思ったら震えた。

ブースに入った。まぶしく笑うほんびんちゃん。この人は本当に整いすぎた顔を持っていると感じた。まぶしすぎて何も言えなかった。ありがとうございますと言われた。ほんびんちゃん声までイケメンだった。完璧すぎていると思う。

 

最後の1枚を消化させるべくレオさんの列に並んだ。言いたいことはたくさんあったが、やっぱり最後にもう一度だけ名前を呼んでほしかった。あの綺麗な声に呼んでほしかった。

 

ブースの中に入った。例のごとく腕を掴まれた。私は言った。「オッパ、ネイルム ブロジュセヨ」レオさんは驚いた顔をした。私の左胸の名札を見た。

「ん、白玉粉っ(本名)」

焦らせてしまった自分を殴りたかった。でも焦ってるレオさんはとんでもなくかわいかった。私を見下ろす視線も、ナチュラルで素敵な髪型も、白くて綺麗な肌も、ブースの中に入った瞬間香る香水も、全てが私の思う最高だった。

 

ウィスパーボイスに二度呼ばれた名前を大切にしたい。

 

緊張と幸せと名残惜しさを抱え、私は会場を後にした。腕にはレオさんの香水の匂いが残っていて、これは夢じゃないと確信した。

 

反省もあったがアイドルに近づく、という貴重な経験をすることができて本当に嬉しかった。

 

4ヶ月経った今でも後遺症である。

ありがとうレオさん、つらいこともレオさんを想えば乗り越えられるよ。